戸田市で「偏頭痛も改善できる」頭蓋骨矯正で女性にも評判の地域No1整体院

ひだか整体院


暑さの戻り

 
こんにちは。ひだか整体院の日髙 努です。
 
2018年8月も下旬になりました。年が明けて3分の2が終わるとは、時間が経つのは早いものです。今年の夏はとにかく暑い!!!ですね。7月23日には埼玉県熊谷市で観測史上日本最高気温となる41.1度を記録!日本全国の各地で最高気温が塗り替えられました。
 
8月に入り平年並みの気温になり少しずつ過ごしやすくなってきましたが今日8月22日はまたまた猛暑、酷暑。身体も疲れてしまいますね。
 
人間の身体は季節の変わり目が特に疲れやすいと言われています。酷暑の日々が終わり1度涼しくなった時点で人の身体は「季節が変わった?」と錯覚します。秋に向かって準備している身体にとってまた夏に舞い戻り・・・これでは体調も崩してしまいますね。
 
こんなとき特に注意したいのが温度の管理です。人間の身体には「恒常性」といって体温を一定に保とうとする性質があります。夏場は外気が暑いので身体も熱くなろうとしますが汗をかいて体温を下げていきます。逆に冬は外気が寒いので体内にエネルギーを取り込むようになります。よって体内と体外で温度差が激しくなると人間の身体は生活のリズムがおかしくなってしまうのです。
 
ではこのような夏から秋への季節の変わり目にはどうやって温度管理をすれば良いでしょうか?
 
・こまめな水分補給
・こまめに着替え
・長めの睡眠時間
 
まず、この3つを心掛けてみてください!
 
【こまめな水分補給】
 
一度に大量の水分を摂取するとかえって身体に負荷をかけてしまい、体調を崩すきっかけとなってしまいます。冷水よりもぬるま湯程度の温度で1日に何回も飲むようにしましょう。
 
【こまめに着替え】
 
特に暑い夏は気付かない内に汗をかきます。汗をかくことによってこもった熱を体外へ放出しようとします。汗で濡れた衣服は気付かない内に外気によって冷やされ体温を下げていきます。朝、目が覚めたら来ていた衣服を全て着替えることをお勧めします。
 
【長めの睡眠時間】
 
寝苦しい夏の夜は途中で目覚めたりで寝た気がしないこともしばしば。しかし「眠れた!」という実感がなくとも実際は気付かない内に眠れているものです。また、身体を横たえていること自体がエネルギーの補充に繋がります。10分、15分の短い時間でも普段より多く眠る意識でいることがとても重要です。
 
追加でもう1点
 
【冷房機器を使う】
 
昔と比べて生活水準が変わり室内・建物・空気全ての温度が上昇しています。「温暖化」と言われる現象だと思います。今の世の中では扇風機だけでは身体が辛いものです。こまめに温度を調整した上でエアコンも活用してください。
 
温度変化に耐えられなくなった身体は疲弊するだけでなく不調を伴ってまいります。身体の不調は痛みになって現れます。身体の痛みは痛くないようにバランスを整えようと姿勢を悪化させ身体の歪みとなりますのでくれぐれもご注意ください!
 
骨盤・骨格の歪みを整えることでお身体の様々な悩みは解決します。
 
普段の生活の中で、お身体にご不安な点がありましたら、お気軽にご相談くださいね。
 
いつもありがとうございます。感謝いたします。
 
 
ひだか整体院 日髙 努
 
048-446-7787
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ひだか整体院のご案内

住      所:
〒335-0015
埼玉県戸田市川岸2-5-6
アクセス:
JR埼京線「戸田公園」駅 徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
048-446-7787
営業時間:
【月・水・木】
午前 10:00~14:00
午後 16:00~20:00

【土・日・祝】
午前 10:00~14:00 
午後 15:00~18:00
休業日:
火・金
※祝日は不定休(店舗にご確認ください)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ